「赤羽整骨院」で痛み・不調を徹底改善

みなさんこんにちは!今回は、こぶらがえりの原因についてご説明していきますね。

「みなさんは睡眠中に足が釣ってしまった」なんて経験をしたことがあると思います。
せっかくの睡眠時間を削られた思いもしますし何よりもかなり痛いです。なぜ、こぶらがえりは起こるのでしょうか?
こぶらがえりとは、筋肉が急に縮んで、痙攣をおこすことによって起こります。
その原因としては
① 腰の筋肉のバランスが悪い
② 全身の血行不良
③ 歩きすなどによる。筋肉疲労。
などが考えられます。
そんな痛みが強いこぶらがえりをすぐに落ち着かせる方法があります。

こぶらがえりを起こしたとき
① 足の力を抜いて、片手で痙攣している足の膝を抑える。
② もう一方の手で足の5本の指全体を身体の方に向かってゆっくり曲げます。
③ ふくらはぎの筋肉がじわっと伸びていることを確認しましょう。
寝ているときにこぶらがえりを起こしたとき
① 足の親指に意識を持っていき、親指を上げるようにします。
② それでもよくならなかった場合、立ち上がってください。すると縮んでいる筋肉が簡単に伸びます。

この様に、こぶらがえりが多く起こりやすい方は腰の痛みが強い方が多いです。
夜、痛いのを我慢する前に、症状でお困りでしたら、気軽に赤羽整骨院にご連絡してください。

「赤羽整骨院」の整体で痛み・不調を徹底改善 PAGETOP