「赤羽整骨院」で痛み・不調を徹底改善

皆さんこんにちは!赤羽整骨院です。

最近は冬も深まり、寒さに身体が震えますね。
寒い日には血液の流れが悪くなり易いため体温もなかなか上がりません。
今回はそんな血液の流れが悪くなることによっておこりやすくなる、「こむら返り」についてご紹介していきますね。

皆さんはこの「こむら返り」大きく分けて2パターンがあるのはご存知ですか?
まず初めは運動後に起こるパターン。
疲労の蓄積や、水分、ミネラルが失われているような状態の時に起こります。
しっかり疲労を取ることが重要になります。
また、激しい運動をした後は、軽めのジョギングでクールダウンして、15分ほどアイシングするといいでしょう!もちろんその後のストレッチも忘れずに行ってください。

次に寝ている時に起こる場合
原因は大きく2種類あります。
① 血行不良によるもの
血行不良による冷えが原因で神経に異常に刺激が加わり起こります。
人間の体温は明け方が一番低くなります。明け方ぐらいに起こりやすいのはこの為です。
良くしていく方法はいくつもありますが、今回は3つをご紹介していきます。
① 毎日の運動
② ふくらはぎのマッサージ
③ お風呂にゆっくり入る
運動は毎日続けられる程度で十分です。
ふくらはぎは第2の心臓と呼ばれるぐらい全身の血液の循環にとっては重要な部分です。40度くらいのお風呂につかりながら血液を心臓に戻すイメージで踵から膝に向かってマッサージしてあげましょう。
② 背骨のゆがみによる神経の圧迫
背骨がゆがむことによって寝ている姿勢で直接神経を圧迫してその神経のつながっているふくらはぎの筋肉が誤作動を起こしてしまいます。そんな症状には、赤羽整骨院では「B&M背骨ゆがみ整体法」がお勧めです。
整体することによって腰の筋肉や足に繋がる神経に悪い影響を及ぼさない状態を作っていきましょう。
このような症状、でお困りの方は赤羽整骨院にご連絡くださいね。

「赤羽整骨院」の整体で痛み・不調を徹底改善 PAGETOP