「赤羽整骨院」で痛み・不調を徹底改善

こんにちは赤羽整骨院です。今回紹介するのは、すねの内側の痛みについてです。

 

すねの内側の痛みは、スポーツ障害の一つでもあります。例えば、サッカー、陸上などの走ることの多い競技で発生しやすい怪我です。すねの内側には走る時に負担がかかる筋肉が付きます。この筋肉は足首の動きにも関与しているので足首の動きが悪かったりしてその筋肉に負担をかけていると痛みが出やすい部分なのです。痛みが出た場合の対処法としてまずは、アイシングをすることが大事です。大会が近くて中々休めない状況でも何もしないよりかは冷やして炎症を抑えることが大切です。覚えといてもらいたいのは、痛みが出たら医療機関にすぐに施術を受けに行ってください。放っておくと歩いているだけで痛みが出てきたり最悪の場合、骨が折れてしまう場合があります。このような状態になると、復帰するまでに時間がかかり選手としてのパフォーマンスが落ちてしまうので痛みが出たらすぐに施術をしましょう。医療機関に行けば、テーピングや包帯などの処置もしてくれるのでスポーツ時の注意点などもしっかり聞いて痛みを軽減させていきましょう。

 

今回紹介した、すねの内側の痛みは施術しながらスポーツをしていくこともできる怪我でもあるので症状が悪化しないうちに状態を診せに行きましょう。

「赤羽整骨院」の整体で痛み・不調を徹底改善 PAGETOP