「赤羽整骨院」で痛み・不調を徹底改善

こんにちは赤羽整骨院です。今回紹介するのは、ふくらはぎの重要性についてです。

ふくらはぎには、大きな役割があります。それは、血液を心臓に戻す役割があります。ふくらはぎに付く筋肉は足首を動かすことによって伸び縮みします。筋ポンプといって筋肉が伸び縮みすることによって血液を運んでくれる作用があるのです。ただ、筋肉が動けばの話です。例えばデスクワークで座って仕事をされる方は足首を動かす動作が少なくなります。足先はふくらはぎの筋ポンプの作用によって汚れた血液をきれいな血と交換されます。ですが筋ポンプの作用が働かなくなったら血液はきれいな血と交換されず遺留します。その状態が足のむくみという症状になります。血液の循環が悪くなると筋肉の質が落ちていき疲労物質が溜まりやすくなってしまいます。その状態が長く続くことで筋肉の緊張が出てきてさらに血液の循環が悪くなるという悪循環になります。足首を日常生活で動かす意識でふくらはぎの筋肉を伸び縮みさせていきましょう。

このようにふくらはぎは大事な役割を担っています。ふくらはぎの痛みやむくんでいる感じがありましたら気軽にご相談下さい。

「赤羽整骨院」の整体で痛み・不調を徹底改善 PAGETOP