「赤羽整骨院」で痛み・不調を徹底改善

こんにちは赤羽整骨院です。今回紹介するのは、アキレス腱が痛いについてです。

 

アキレス腱は、身体の腱の中で最大で最強な靭帯です。ふくらはぎの筋肉が途中からアキレス腱に変わります。アキレス腱は、かかとに腱が停止し、足首の筋肉の動きにとても関与している部分です。なので、歩いたり走ったりしゃがむ動作やつま先立ちする動きで負担がかかります。アキレス腱は、腱の中でも強いですが毎日負担をかけるので徐々に緊張して痛みが出やすいところでもあります。痛みが出ると上記で説明した動きがしづらかったり出来なくなる可能性があります。一番よくないのが、痛みを放置することです。放置するとアキレス腱が肥厚して切れやすくなります。もし、スポーツをする人や部活で走る人でアキレス腱の痛みがある場合は必ず施術をするように声をかけてあげてください。アキレス腱が切れてしまうと半年から1年間は棒に振ってしまいますので早めの処置が大切です。アキレス腱の痛みがある場合は、痛みが出るまで足首を動かす動作はなるべく避けて包帯で固定したりテーピングやサポーターをするなどの動きを制限するようにしましょう。

 

今回紹介したアキレス腱の痛みは、一旦痛みが出ると炎症が引きづらかったり歩く動作が大変になります。痛みが出た場合は、すぐに施術を行いに医療機関に行きましょう。

「赤羽整骨院」の整体で痛み・不調を徹底改善 PAGETOP