「赤羽整骨院」で痛み・不調を徹底改善

みなさんこんにちは!!!

本日はアキレス腱の痛みについてお話しさせて頂きますね。

最近、利用者様の会話の中でアキレス腱やふくらはぎや足裏の痛みに悩んでいる方が多いなと感じています。

ふくらはぎの筋肉はアキレス腱に繋がります。アキレス腱は踵の骨に付いて踵の骨は足裏の腱も付いていますのでどれも連続性があります。

①不十分なウォーミングアップ

②我慢や負担のかかり過ぎ

③足に合っていない靴

このような要因があるとアキレス腱や足裏にかかる負担が上がってしまいます。

ふくらはぎの筋肉は第二の心臓と言われていて、重力で足の方に下がった血流を心臓に返す働きもしています。上手く使えないと血流が悪くなってしまったり、筋が使えないのでつま先で立つ動作が出来なくなり歩行時に足を蹴る動作で痛みが出るので歩くたびに痛みが出てしまう。

ふくらはぎの筋肉はこのように、とても大事な働きをしています。ですから、うまく使える為に筋肉の柔軟性を出しておく必要があります。

ストレッチやマッサージはしてほしいです。

ふくらはぎは優しく揉んであげただけでリンパや血流の流れも良くなります。足裏に関しては、竹踏みやゴルフボールで刺激を入れる事で筋肉も上手く使えるようになりますのでしっかり使えるようにしていきましょう。

そうしておくことで、アキレス腱の負担もなくなり痛みの出にくい状態になりますのでしっかり今から予防していきましょうね。

「赤羽整骨院」の整体で痛み・不調を徹底改善 PAGETOP