「赤羽整骨院」で痛み・不調を徹底改善

みなさんこんにちは!!最近、各地でマラソン大会などが行われ、地域での健康促進活動がされていますね。ついこの間も、赤羽でハーフマラソンが行われ素敵な汗がたくさん流れました。運動は気持ちいですね。運動にも色々な種類がありますが、今回はインナーマッスル(深部の筋肉)についてお話していきます。

筋肉には大きくインナーマッスルとアウターマッスルがあります。深部の筋肉と浅部の筋肉です。最近よくテレビや雑誌、様々なメディアでインナーマッスルを多く取り上げていますし、よく耳にします。インナーマッスルというと体幹の筋肉というイメージが多いですね。実はインナーマッスルは深部の筋肉の総称ですので腕や足にもあります。ただ、この深いところの筋肉は大きな動きが無いので目立ちにくいです。ですが、長時間の姿勢保持や、細かい動きの微調整、バランスを崩した際の立ち直り動作など、身体の連動性として働きとても重要な筋肉です。ですのでこの筋肉を鍛える事が大事とされています。日常生活での動作の工夫でこの筋肉は刺激されます。動作を大きくすることです。歩いている時も足を高く上げたり、何気なく座っている姿勢でもお腹に力を入れて背筋を伸ばしたり行うと良いです。そうすると無意識に身体のバランスを整えようとするので深部の筋肉に刺激が入りますし、自分の身体のバランスが認識できますね!

身体を根本的に変えていきましょう。

「赤羽整骨院」の整体で痛み・不調を徹底改善 PAGETOP