「赤羽整骨院」で痛み・不調を徹底改善

みなさんこんにちは。先週は寒暖差がかなりあり、週末に体調を崩してしまった方もいらっしゃるのではないでしょうか。新型肺炎もどんどん広まっている状況ですので、基本的な手洗い・うがいを徹底していきましょう。

今回は、運動をする前後で行うストレッチの大切さについてお話させていただきますね。スポーツをしていると誰でもケガが起こる可能性はあります。この際にケガの予防となるものがストレッチです。ストレッチを行うことによってケガするリスクは下がります。ストレッチを行う際はいろいろなやり方がありますが今回は大まかに2種類のやり方を説明させて頂きます。その2つはダイナミックストレッチとスタティックストレッチです。この2つのストレッチは動的ストレッチと静的ストレッチともいわれていて、その言葉通り動きながら行うストレッチと止まりながらゆっくり行うストレッチです。スポーツ前に行ったほうが良いのはダイナミックストレッチです。このストレッチは動きながら行うため全身の筋肉をしっかり緩ませられ、交感神経も優位にできるためパフォーマンスの向上が期待できます。そしてスポーツ後にはダイナミックストレッチ→スタティックストレッチの順で行うと良いです。疲労した筋肉をストレッチで緩めた後にゆっくり止まりながらストレッチを行うことで副交感神経が優位となります。この際、筋肉をグイグイ伸ばすより伸びて気持ち良いような感覚になるくらいがちょうどよい状態です。

当院では、身体を支えている背骨の整体と筋肉の施術を行っています。ストレッチのやり方も指導もしております。お身体のことでお悩みの際はいつでもご相談下さいね。

「赤羽整骨院」の整体で痛み・不調を徹底改善 PAGETOP