「赤羽整骨院」で痛み・不調を徹底改善

みなさんこんにちは!

本日はテーピングの大切さについてお話させていただきますね

テーピングといえばスポーツを行っている方が行うものだとイメージがあると思います。しかし、テーピングとは日常生活で体に痛みがある場合などでも有用なのです。多い例としては家事をしている際の親指の付け根の痛み。この痛みは肘から指にかけて付着している筋肉が腱に移り変わっている部位と骨とが摩擦が起こることによってその部位に炎症が起こり痛みが起きます。この症状を楽にしていくために必要なことが第一に安静にすることです。しかし、日常生活で家事を行わないという事はどうしてもできないため患部の筋肉のサポートのためにしっかりテープを巻いて固定をすることで患部にかかる負担を減らすことが出来ます。当院で使用するテープはキネシオテープというものでこのテープは筋肉の補助や軽い固定、血液の流れを良くしてくれる効果があり回復力も高まりやすいです。さらに水に濡れてもあまり問題ないので家事の際なども気にする必要はありません。

赤羽整骨院ではテーピングによる施術だけでなく痛みの原因となっている筋肉のバランスを整える施術を行っています。

今後の施術や患部に対する日常生活で気を付ける点やストレッチの指導も行っておりますのでお身体のことでお悩みの際は当院にお越しください!

「赤羽整骨院」の整体で痛み・不調を徹底改善 PAGETOP