「赤羽整骨院」で痛み・不調を徹底改善

みなさんこんにちは。梅雨のこの時期は、気温差があり体調も崩しやすいので体調管理には十分気を付けて下さい。

今回は、バスケットボールで多い怪我と怪我の予防についてお話をさせていただきます。バスケットボールは、スピード感があり相手との接触もある激しいスポーツです。そのため怪我で悩む方が多くいらっしゃると思います。バスケットボールの場合は、指、足首、膝の怪我や無理をして使い過ぎてしまったことにより痛みが出てしまうことが多いです。足首を捻ってしまったり、指の怪我は突発的に起こるものであり中々避けることは難しいかもしれませんが、膝の痛みや使い過ぎにより痛めてしまう怪我は日頃のケアをしっかりと行うことで防ぐことも可能といわれています。ジャンプや急停止を繰り返し、それなりの距離を走りますので膝や足の負担はかなり大きくなってしまいます。毎日のように繰り返し動き続けることによって筋肉や靭帯は悲鳴をあげます。特に膝は突然悲鳴をあげるのではなく、毎日の負担が少しずつ積み重なって痛みとして出てしまいますので何か違和感を生じたら身体を休めたり、早めに処置をして怪我が大きくならないように気を付けて下さい。
運動前、運動後のストレッチはとても大切です。身体の柔軟性を保つことにより怪我の予防にも繋がりますので必ず行うようにして下さいね。

「赤羽整骨院」の整体で痛み・不調を徹底改善 PAGETOP