「赤羽整骨院」で痛み・不調を徹底改善

みなさんこんにちは!赤羽整骨院です。鬱陶しい季節になりましたね。雨の日と晴れの日との寒暖差が大きいので、お体ご自愛下さいね。

今日は手首の痛みについてお話ししていきます。長時間のパソコン使用によって利き手の小指側を痛める方が多くいます。マウスを持つ時に手首を回したまま指を動かす為、支点となる小指側の手首に負担が掛かり、痛みが出てきてしまいます。放っておくと肘や肩、背中にまで痛みや違和感が起こってきます。安静にして休ませるのが一番ですが、仕事となるとそうもいきませんね。そこで痛みの軽減としてサポーターをつけたり、パソコン使用時に手首の下にタオルを置くのもいいかと思います。最近ではマウスの形状も進化していて手首に極力負担の掛からないものや、クッション性の高いマウスパッドも販売されており、手首に掛かる負担を最小限に止めることができます。パソコンを日常的に使われる方はこのようなアイテムを利用されるのもよいと思います。また快適なパソコン作業はマウスだけでなく机と椅子の高さも大切です。肘から手首が無理なく机におけて、背筋が伸びて足が床についているのが理想です。

お身体の状態にお悩みの方には赤羽整骨院独自の「B&M背骨ゆがみ整体法」をお勧めしています。背骨のゆがみを整えることにより、筋肉に柔軟性をもたせ、姿勢を良くしていくことと使い方の変化を促していきます。少しでもお困りの方は、赤羽整骨院にお気軽にご連絡してくださいね。

「赤羽整骨院」の整体で痛み・不調を徹底改善 PAGETOP