「赤羽整骨院」で痛み・不調を徹底改善

みなさんこんにちは!!!

最近、冬に近づいてきて寒くなってきましたね。関節や筋肉に負担のかかりやすい時期なので注意して下さいね!本日はヒールの高さについてお話させて頂きます。ヒールの高い靴は冠婚葬祭、さまざまな機会で活躍することが多く。高さによって使われる筋肉や骨にかかる負担も変わってきます。ペタッとした靴底がフラットなスニーカーのような靴は一見、疲れにくいと思われている方も多いとは思いますが、フラットなものは足裏へ直接、衝撃が加わりますしふくらはぎの筋肉へ負担がかかりやすいため逆に緊張しやすいので後のケアが大事となります。大体3cmのヒールは前側と後ろ側の比率が1対1の割合となり踵が固定され筋肉もしっかり使われる為、高さとしては一番安定する高さとなりますのでそれを目的とする際は参考にしてみて下さい。5cm以上の高い靴はつま先にかかる負担が強く安定性には欠けてしまう為、負担がかかる部分が変わってきます。オシャレや様々な行事ごとで使わないといけない機会もあると思いますがふくらはぎに負担がかかってくるため筋肉が緊張してうまく働かなくなったり重心がぶれて転倒しやすい体のバランスとなりますので注意して下さい。まだまだ、気温も下がってきますので体調管理に気を付けて下さいね!!!

「赤羽整骨院」の整体で痛み・不調を徹底改善 PAGETOP