「赤羽整骨院」で痛み・不調を徹底改善

みなさんこんにちは!!! 赤羽整骨院です。 厳しい寒さが続きますね。インフルエンザが猛威を振るっています。体調管理はしっかりとしてくださいね。

今日は歩くと疲れてしまう、腰が原因の疾患についてお話させていただきます。長い距離を歩くことができず、歩行と休息を繰り返すことはありませんか?腰自体の痛みは強くはなく、背筋を伸ばすことや、立って歩くと太ももから下へしびれや痛みが起きます。またそれは少し前かがみをすることや、腰かけることで軽減していきます。日常生活で腰への負担がかかりやすい姿勢や動作を繰り返したり、交通事故、骨がすかすかになったり、喫煙、運動不足に関連した背骨が圧迫されたことによる骨折後に発症することがあります。これは背骨に脊柱管という神経が通るトンネルがあり、加齢により背骨が変形することや、骨と骨との間にある椎間板が膨らむと、脊柱管が狭くなりそこを通る神経や、神経と共に伴走している血管を圧迫して血流が低下することで、歩くと疲れやしびれ、痛みが発症してきます。日常生活の注意点としては、姿勢を正しくすることと、歩くときは杖をついたり、シルバーカーを押して腰を少しかがめるのが効果的です。

赤羽整骨院では整体で歪んだ背骨を真っすぐにして、周りの筋肉に柔軟性をとりもどさせていきます。痛かったり痛みがあったら、我慢せず直ぐにご来院ください。

「赤羽整骨院」の整体で痛み・不調を徹底改善 PAGETOP