「赤羽整骨院」で痛み・不調を徹底改善

こんにちは!赤羽整骨院です。

今日は不良姿勢によって起こる障害についてお話しいていきます。

 

不良姿勢は筋の均衡が崩れたり、関節のアライメントがおかしくなる原因となります。それらによって筋緊張が起こり頭の痛みが起こったり、筋、関節の動くが制限されたり、部位の可動性の低下、および対側の可動性障害や、筋持久力が落ちたりとさまざまな事が起こってきます。

そうならない為には、筋の均衡を保ち理想的な姿勢を獲得する為には、固くなってしまったり、萎縮してしまった筋をストレッチすることはもちろんですが、隣接する筋の安定化をはかるこが重要です。たとえば猫背で胸部前面の筋が委縮していまった場合はその筋をストレッチすると同時に背骨周りの筋肉を鍛え、背面から支える機能を強化することがだいじです。また姿勢を支える土台を安定化させて、動きを要する関節の柔軟性を獲得することが大切です。

姿勢のアライメントを整体をする際、補足的手段として言語的補足、視覚的補足、触知的補足があります。利用者様によっては、自分のどこが不良姿勢なのか分からない人もいます、その場合癖になってる姿勢をとらせ、不快を覚えるまでその姿勢をとらせることも大事です。

 

「赤羽整骨院」の整体で痛み・不調を徹底改善 PAGETOP