「赤羽整骨院」で痛み・不調を徹底改善

こんにちは赤羽整骨院です!だいぶ寒くなってきましたね。今回紹介するのは、こんな寒い時期にピッタリの体が冷えないようにする方法についてです。

 

まず体を冷やすことによってのデメリットとして挙げられるのが、筋肉の緊張が強くなることで血液の流れが悪くなります。血液の流れが悪くなると足がつりやすくなったりむくみやすくなります。いいことがありません。では、どうすれば冷えを対策できるのでしょうか?方法①湯舟につかる→湯舟につかることで全身の血液の流れが体温の上昇とともによくなっていきますし、筋肉の緊張が取れやすくなり疲労も取れるので重さ、だるさの予防にもなります。方法②ストレッチをする→ストレッチをすることで筋肉の柔軟性が取り戻せるのと筋肉を動かすことにより血液の流れがよくなります。方法③筋トレをする→筋力トレーニングをして筋力をつけることで筋代謝が上がるので少しの運動で体温が上がりやすくなります。

 

体を冷すな!と言われても方法がわからなければ対処ができません。今回紹介した3つの対策を実践して毎日やることをお勧めします。皆さん、体を温めてこの寒い時期を乗り切りましょう。

 

 

「赤羽整骨院」の整体で痛み・不調を徹底改善 PAGETOP