「赤羽整骨院」で痛み・不調を徹底改善

みなさんこんにちは!!!

本日は体の冷えについてお話させて頂きます。最近はどんどん寒くなってきて冬に近づいてきて町はイルミネーション、クリスマスムードになって来ましたね。筋肉も冷えますと筋肉を使って体温調節をするのが出来なくなってしまいます。例えば、ふくらはぎの筋肉は第二の心臓と言われている筋肉で足に溜まった血液を心臓に返す役割をしています。その筋肉が弱くなったり寒さで緊張して使えないとその作用が出来なくなったり血液の流れを悪くしてしまいますので体温も落ちてしまいます。また、寒さを感じるとガタガタ震えてしまうと思いますが、これは筋肉を痙攣させて体温を高めようとする人間に備わった作用で寒さを感じると知らず知らずに筋肉を使ってしまいますので常に筋肉は使える状態にしておく必要があります。ですので、しっかりお風呂に肩まで浸かること、ストレッチをして柔軟性を高めること、使える状態を意識して寒さに負けないように体を作っていきましょう。肩甲骨の動きも大事になりまして、肩甲骨の内側の筋肉にある細胞が体温の調節に関わります。お風呂上りに肩甲骨を回して動きを作っていきましょう!!!まだまだ、寒くなって来ますので体調管理に気を付けて下さいね。

「赤羽整骨院」の整体で痛み・不調を徹底改善 PAGETOP