「赤羽整骨院」で痛み・不調を徹底改善

みなさんこんにちは。本日は体を温めることのメリットについてお話させて頂きますね。

 

体に痛みがある際は温めると楽になる方が多いです。時に昔から長く続く痛みや腕や指などに動かしづらさ、感覚の異常が症状としてある場合は温めることが効果的な場合が多いです。この理由は筋肉が負担を受けて過度に緊張を起こすことによって現れます。緊張を起こすと筋肉の中を通っている血管が圧迫され血液が上手く全身に行き届かなくなります。血液が行き届かないと筋肉は柔軟性を失い緊張を起こし、古い輪ゴムのように上手く伸び縮みが出来なくなり動かそうとした際に無理矢理動かすので痛みが起こりやすく長く残存しやすいです。首や肩周りで緊張が起こると周りにある腕や指を動かす神経が圧迫を受けて動かしづらくなったり感覚に異常が現れたりします。しかし、湯船に浸かるなど体を温めることによって筋肉が緩むため血液の流れが良くなり緊張がなくなり上記の症状が楽になりやすいです。温める際の注意点はぶつけたり、捻ったりしてズキズキとうずくような痛みがある際は温めると症状が悪化することがあるのでこのような時は2~3日冷やして熱を取り除いてから温めて下さい。

 

赤羽整骨院では体のケアについても指導を行っています。お体のことでお困りの際はお越しください。

「赤羽整骨院」の整体で痛み・不調を徹底改善 PAGETOP