「赤羽整骨院」で痛み・不調を徹底改善

みなさんこんにちは。梅雨が段々と明けてきて急な温度変化による体への影響が強く出てきますね。風邪ひかないように手洗いうがい等徹底して楽しい夏を迎えていきましょう。今回は免疫の事についてお話していきますね。

みなさんは免疫と言われてどういうことが思い浮かびますか?免疫とは体に異物が侵入してきた時に防御反応をしてくれるシステムを言います。免疫にも二段階あり、まずは粘膜免疫というのがあります。日常生活で細菌やウィルスは絶えず体に入ろうとしてきますが、その侵入を防ぐのが粘膜免疫で、目や鼻、耳などで行われます。春に悩まされる花粉症も、この一種です。この粘膜免疫を突破して身体に侵入してきたら今度は身体の内部で免疫が起こります。免疫細胞が細菌やウィルスを捉えて撃退しようとします。ところが疲労や加齢などでこの免疫力というのは下がってしまいます。夜更かしなどで睡眠不足になると疲労が溜まりやすく免疫力の低下に繋がりますし、運動は身体に良いと思い過ぎて、適度な運動なら良いのですが、運動強度が高すぎると返って疲労が溜まり、これも免疫力の低下に繋がります。体温の低下も免疫力が下がる原因の一つです。例えば体温が1度下がると免疫力が30%下がるとも言われています。

だんだんと暑くなり、クーラーや扇風機が必需となりがちですが、冷えすぎないように気を付けましょう。

「赤羽整骨院」の整体で痛み・不調を徹底改善 PAGETOP