「赤羽整骨院」で痛み・不調を徹底改善

みなさんこんにちは!本日は冬の身体は日常生活を送っていくとどのように変化が起こるのかお話させて頂きますね。

寒い時は身体の中身も変化が出やすいです。良い点もあれば悪い点もあります。悪い点としては筋肉が緊張を起こしやすいという点です。寒くなると自然と血液の流れが悪くなります。血液の流れが悪くなることにより筋肉にうまく血液が行き届かなくなります。筋肉はどこの部位も血液から栄養や酸素をもらっているためその流れが悪くなると自然と栄養不足になり痛みが出てきたり、緊張を起こしやすくなってしまいます。緊張の起きている筋肉は古い輪ゴムのような状態になっているため上手く伸び縮みが出来ない状態となっています。この状態で身体を動かすと筋肉はそのままブチっと切れてしまう場合があります。この筋肉がブチっと切れた時の状態が腰でいうと急な腰の痛み、首でいうと首の痛みというような症状に繋がります。逆に寒い時期の良い点は代謝が上がることです。夏に比べて気温が低いため体温も自ずと低くなります。そうなると身体を温めなければいけないので代謝を上げていかないといけません。そのため寒い時期は比較的に暑い時期より代謝が高くなります。代謝が高ければ熱を作ろうとする力が大きくなるため身体についている脂肪も燃えやすくなります。なので寒い時期は痛みの予防も兼ねてしっかり運動をすることが良いです。

赤羽整骨院では痛みが出た際、筋肉のバランスを整える施術や整体をおこなっています。お身体の事でお悩みの際は是非お越しください!!

「赤羽整骨院」の整体で痛み・不調を徹底改善 PAGETOP