「赤羽整骨院」で痛み・不調を徹底改善

みなさんこんにちは!

本日は冷えが体に悪い理由についてお話させていただきますね。

 

これから夏に向けて外の気温はどんどん上がっていき冷房を使用する機会も増えると思います。この時設定温度を低くしすぎると眠っている際に体はどんどん冷えていってしまいます。体温が1℃低下することによって代謝は約12%、免疫力は約30%ほど低下するといわれています。冷えることによって病気になりやすくなったり体の回復力が低下してしまいます。病気だけでなく冷えによって血液の流れが悪くなると倦怠感や疲れ、筋肉に上手く栄養が行き渡らず痛みが起こるなどの症状があげられます。これらの症状を楽にするためには日頃から血液の流れを良い状態にしておくことや体を温める成分を含んでいるものを摂取することが大切になります。体を温めるもので代表的なものは生姜になります。生姜そのものでも良いですし飲み物などに少し加えるだけでも効果があります。

 

赤羽整骨院では血液の流れを良くする筋肉の施術を行っています。当院にはその他に生姜の成分を含んでいる冷え予防にもなるお茶も販売しております。

お身体のことでお悩みの際はぜひお越しください!

「赤羽整骨院」の整体で痛み・不調を徹底改善 PAGETOP