「赤羽整骨院」で痛み・不調を徹底改善

11月下旬になり冷え込みがより一層厳しくなってきましたね。これからの時期は寒さの影響により身体の冷えが心配になってきます。今回は身体が冷えるとどのようなことが起こるのか、というテーマでお伝えしていきます。

人間の身体は常に一定の体温で保たれる構造になっており、外がかなり冷え込んでいてもいきなり体温が下がることはありません。しかし、身体は冷えを感じると体温が下がらないように筋肉を収縮させ、同時にふるえ運動を起こし筋肉の機能の一つ、熱を産生する働きが無意識的に行われます。この機能によって体温は一定に保たれておりますが、その反面、筋肉の収縮やふるえ運動が長時間続くと筋肉は過緊張し、疲れがとれない、朝起きた時の重だるさ、肩や腰などの体の痛みなどに発展していきます。またこれからは年末に向けて仕事や家の掃除などで忙しくなってくる方が多いかと思います。身体の冷えと忙しさが重なるとより一層負担がかかりますので、身体に少しでも違和感を感じたら早めに整骨院などで施術を受けられることをオススメします。

赤羽整骨院では身体の冷えにも効果が高い「深層部の筋肉」を施術し、血液循環の促進と筋肉の緊張を和らげ、疲れやだるさ、体の痛みを良くしていきます。また深層部の筋肉と密接に繋がっている背骨を真っすぐにする整体も行っており、背骨を真っすぐに整えることで血行不良を防いだり、筋肉の負担を軽減する効果も期待出来ます。冷えによって疲れやだるさ、肩や腰などの体の痛みに悩まれている方は一度赤羽整骨院までご相談くださいね。

「赤羽整骨院」の整体で痛み・不調を徹底改善 PAGETOP