「赤羽整骨院」で痛み・不調を徹底改善

みなさん、こんにちは!

今日は台風がきますね、今も赤羽では凄い強い雨が降っています!気を付けて下さいね!

今回は湿度についてお話しさせて頂きますね。

今年の8月に発生した台風は13~21号の合計9個だそうです。12~16日は連続発生しており、これまでの連続発生日数を更新しているそうです。

台風というのは赤道付近で発生するため、暖かい空気と水蒸気の塊のようなもので台風が近くを通ると、大量に暖かく湿った空気が流れ込んで、急に湿度や気温が上がります。

湿度が上がり過ぎるとどのような事が起きて来るのでしょうか?

まずは湿度が高い状態だと、汗が蒸発しにくくなります身体全体がべたつき不快に感じるようになります。そして注意していただきたいのがカビが発生しやすくなることです。

湿度が70~75%以上になるとカビにとって最適な環境になり、子孫を残すために周りに胞子をまき散らします。これが喘息や鼻炎等のアレルギー症状を引き起こす原因のひとつと考えられています。また湿度が高いとカビだけでなくダニも発生しやすくなるので注意してください。

では、湿度の適正は何%くらいでしょう?結論からいうと健康的に過ごすための適正湿度は40~60%が理想とされています。

湿度が高い時は換気等も有効なのですが、台風による湿度の急な上昇には難しくエアコンや除湿器などで調節をしたほうがよさそうです。湿度が高いと気温の低い室内にいたとしても熱中症にかかる危険性もあるので注意してくださいね!

「赤羽整骨院」の整体で痛み・不調を徹底改善 PAGETOP