「赤羽整骨院」で痛み・不調を徹底改善

みなさんこんにちは。長かった梅雨が明けて30℃を超える暑い日が増えてきましたね。暑い日は夏バテしないようにしてください。特にお年寄りの方は室内や夜でも夏バテになって倒れてしまう方もいらっしゃいますのでしっかりと水分補給をしてください。もしご家族や知り合いにお年寄りの方がいらっしゃる方は積極的に声をかけてあげて下さい。

今日は夏に起きやすい身体の変化についてお話していきますね。人間の身体というのは、平常時は運動などをして体温が上がっても汗や皮膚の温度を上げることによって体温を外へ逃がして体温調節をする仕組みとなっています。なぜ夏に身体に変化が起きやすいかというと気温が高い、湿度が高い、風が弱いなどの環境的要因や激しい運動などで体内に著しい熱が生じたり、その環境に身体が順応できない時になる身体的要因などを原因として体温の上昇や調節機能が破綻したときに汗や皮膚温度で体温が調節できずどんどん身体に熱が溜まりこんでしまい身体に変化が起きます。では防止するにはどうしたらいいかというとこまめに水分補給をしてあげたりエアコンなどで部屋の温度を調節してあげる、外へ出かける際は涼しい格好をしたりなるべく日陰などを歩いて直射日光に当たらないようにしましょう。

「赤羽整骨院」の整体で痛み・不調を徹底改善 PAGETOP