「赤羽整骨院」で痛み・不調を徹底改善

みなさんこんにちは!! 赤羽整骨院です。

九月に入って天候が中々安定しませんね。 晴れたり曇ったり、台風がおきたりと予定も立てずらいですよね。天候が悪くなると体調不良になる方が多くいます。なぜ天候不良だと身体の調子が悪くなるのでしょうか?この症状を気象病といいます。主な原因は気圧の変化です。気圧が変化すると身体はストレスを感じるため自律神経が活発になります。自律神経には交換神経と副交感神経があり交感神経は興奮、副交感神経にはリラックスの効果があります。この交感神経の働きが上手くいかなくなると身体の不調の原因となります。そしてこれは耳の内側にある気圧センサーからの情報に身体が適切に対応できない状態にあります。気圧の変化にて体調を崩される方に特徴的な状態としてめまいと頭の痛みがあります。めまいは気圧センサーと目からの情報に脳が混乱してしまい、交感神経の働きが強くなり起こるものといわれています。頭の痛みは気圧の変化によって交感神経が働く事が原因です。交感神経の働きにより、血管が縮みやすくなります。この反動により血管が広がろうとすることにより頭の痛みが強くなります。痛みが強くなったら、「首の後ろ」「おでこ」「眉の下辺り」を冷やすと効果的です。

赤羽整骨院では首、肩、腰と全身の筋肉のバランスを取ることで柔軟性を出させます。そうすることでお身体を楽にし、さらに予防に努めています。お身体の調子が悪い時は我慢せずご来院ください。

 

「赤羽整骨院」の整体で痛み・不調を徹底改善 PAGETOP