「赤羽整骨院」で痛み・不調を徹底改善

こんにちは!赤羽整骨院です。
この寒い時期はだんだんと足先や指先が冷えてなかなか温まらなくて悩まれる方が沢山いますよね。
当院に来られる利用者の方ですごく悩まれている方が多いので、今回は書いていきますね!
まずは冷えとはどういうことなのかのお話をしていきます。人間の身体は様々な活動をしながら生きていますが、その為に適切な温度というものがあります。身体の中の中心部(もっとも大切な役割をする臓器の周辺⇨心臓や脳がある深い部分)は37度くらいの温度と言われています。外側にいくにつれて外気温の影響からも徐々に温度は下がります。その適切な温度を維持する為に外が寒かったり、冷たい物を沢山摂取したりすると身体の中心部へ熱をためようとします。逆に熱すぎる時は身体の端へと熱を放散させるようにします。冷えとは身体の中心部の温度を保つ為に身体の先端部への熱放散を少なくしているということですね。
日常でわかりやすいのは温度調節が寒ければ筋肉を動かし熱を作ろうとしたり(ふるえ)、汗をかいたりといった方法をとりますよね。これらは全身の血液の量を調節した後にそれでも温度を変化させる必要がある時に起こります。
そう考えると血液や筋肉は生命活動にすごく関係しています。しかし特に冷える状態に悩む女性は男性に比べると筋肉が少ないです。足などは心臓(全身に血液を送るポンプの中心部)から1番離れていて、なおかつ重力の影響で血液が心臓に戻りにくくなります。
ではその冷える状態を良くするにはどうすればいいのか、やはり血流を良くしていくことがいいですね。先ほども書いたように身体の先端になる足や指先までの筋肉の血流を良くして体全体の血流を良くしていく事も効果的です。なので足の指や手の指で行うグーパー運動などで血流を上げてあげましょう。これだけでも夜が寝やすくなる方もおられますが、それでも良くなりにくい方も多いです。そういう方は日々の身体の使い方で身体の深い部分の筋肉のバランスが崩れて、お身体が歪んでいる場合も考えられます。
当院では身体の歪みがある事で深い筋肉に負担がかかってしまっている方に、B&M背骨ゆがみ整体を行いながら筋肉の奥深い部分の血流も良くしていくように施術していきます。
当院でも悩まれていた利用者の方たちも、少しずつ身体の使い方が本来の使い方に戻り「冷えも昨年の冬より良い!」とお話ししています!
この寒い時期、夜は辛いですよね。お早めにお身体を使いやすくしていきましょう!

 

「赤羽整骨院」の整体で痛み・不調を徹底改善 PAGETOP