「赤羽整骨院」で痛み・不調を徹底改善

みなさんこんにちは!本日は寒い日はなぜ身体が痛くなるのかお話させて頂きますね。

だんだんと気温も下がってきて身体も痛みが起こりやすくなってくる冬場。なぜ夏と比較して冬場の方が身体が痛くなり易いのか、その理由は血液の流れと筋肉の緊張具合に関係があります。寒くなると体温が下がり、血液の流れが悪くなります。血液の流れが悪くなることにより筋肉に栄養を送るための酸素が少なくなり筋肉に緊張が出てきます。この緊張が強くなっていくと少し身体を動かしただけで痛みが出てきてしまったりします。更に筋肉の緊張が強くなることによって周りにある神経を圧迫してしまい痛みを感じ取りやすくなります。これらの症状は筋肉の緊張が強くなることにより起き、この緊張に左右差が生まれるとそこから身体を支えている背骨に歪みも生まれてしまいます。背骨が歪むと筋肉のバランスは更に崩れてしまい痛みが強くなるという悪循環に陥ってしまいます。そのため寒さが強くなってきた時期は痛みが出る前や軽いうちから施術を行わないと痛みがいつの間にか強くなってしまう場合があります。

赤羽整骨院では背骨の整体と筋肉の施術を行っています。お身体の事でお悩みの際は是非お越しください!!

「赤羽整骨院」の整体で痛み・不調を徹底改善 PAGETOP