「赤羽整骨院」で痛み・不調を徹底改善

まなさんこんにちは!段々と寒くなってきましたね。寝ている時も身体に力が入ってしまい、筋肉が固まりやすくなりますね。寝ている姿勢で身体は大きく変化します。今回は、寝ている時の身体の姿勢についてお話していきたいと思います。

ヒトは1日に平均で7~8時間寝ていると言われています。1日の3分の1は寝ています。これってすごい長いです。仕事している時間とほぼほぼ変わらないです。ですので寝ている姿勢が良くないと、仕事と寝ている時両方で身体に負担がきていることになります。では、寝ている時の悪い姿勢はどのような姿勢でしょうか。仕事などで1日疲れるとついついソファーで座ったまま寝てませんか?柔らかい布団が気持ちよくてフワフワの布団で寝たりしていませんか?心地良いですが、実は身体に負担のかかる姿勢になります。柔らかすぎますと身体が必要以上に沈んでしまい身体が歪んでいきます。また、座ったままですと頭の重みがありますから、前に倒れたり、横に倒れます。それが背骨に負担がかかり筋肉が強く緊張していきます。そうなると血液の流れがよりわるくなり回復力が弱くなり身体がだるくなっていきます。とくに今の時期は寒くなってきていますので、より筋肉がかたまりやすいです。枕を変えるだけでも身体は変わります。

当院では首や肩の高さに合わせて枕の高さを調整できる枕もご用意しております。何かありましたら当院までご連絡下さい。

 

「赤羽整骨院」の整体で痛み・不調を徹底改善 PAGETOP