「赤羽整骨院」で痛み・不調を徹底改善

みなさんこんにちは!まだまだ夜は寒くなることが多く、布団に入ると身体が丸まったりしますね。実は寝ている姿勢も大事なのです。今回は寝ている姿勢についてお話していきますね。

みなさんは寝ている姿勢について考えた事ありますか?どのような姿勢で寝ていますか?寝具にも色々好みがありますね。固い布団が好き、柔らかい布団が好き、枕は高い方が好き、枕があると寝れないなど。。。寝具によって体に負担がかかるものもあります。例えば柔らかい布団ですと、寝ていて気持ち良いですが、安定感があまりありません。なので、男性は体重が比較的重いので、段々と身体が沈んでいき筋肉を引っ張りすぎてしまい、身体の負担が大きくなりすぎてしまいます。枕はどうでしょう。これも色々好みはあるかと思いますが、高すぎると首や背中の筋肉を引っ張りすぎてしまい、身体の負担が大きくなります。このような姿勢が毎日続くと身体に歪みが生まれ、ゆがみが大きくなると身体の回復力が弱くなり、疲れをため込みやすい体になっていきます。理想的な枕は、仰向けになった時に首に隙間ができないことです。隙間ができると、それだけで首の筋肉に負担がかかり、常に緊張した状態が続き何時間寝ても一向に体は回復しません。

寝具はテレビなど見ていても常に新しいのが出ています。それくらい大事なものになりますので、改めて寝ている際の姿勢を気を付けてみて下さい!

「赤羽整骨院」の整体で痛み・不調を徹底改善 PAGETOP