「赤羽整骨院」で痛み・不調を徹底改善

みなさんこんにちは! 赤羽整骨院です。だんだんと寒くなってきましたね。一日の寒暖差も大きくなってきたので、体調管理はしっかりとしてくださいね。
今回は、就寝中の理想的な姿勢のなかの仰向けについてお話させていただきますね。仰向け姿勢においては、適切な枕を用いて、首の骨に過剰な屈曲や伸展がなく立ち姿勢よりもやや首のカーブを減少させ、顎も軽く引けた姿勢が理想です。枕を使用しないと首の骨の伸展が増強し、顎が前に突き出てしまいます。その下に繋がる胸の骨は代償として、過剰な屈曲を生じてしまいます。逆に枕が高いと首の骨が屈曲位となり、胸の骨に屈曲を生じてしまい、腰の骨のカーブは減少してしまいます。この姿勢は肩甲骨や肩周りの筋肉を引っ張りストレートネックとなで肩を助長するおそれがあります。
赤羽整骨院では、理想的な睡眠姿勢をとるために開発した枕があります。施術後の姿勢を睡眠中にも維持させ、理想的な背骨のカーブを得ることができる枕です。この枕を使うことで、よりよい睡眠や起床後も正しい姿勢が身についていきます。  赤羽整骨院では、歪んだ背骨を整体で治すことで筋肉のバランスを整える施術を行っています。何か困ったことがあったらすぐに来院してくださ。

「赤羽整骨院」の整体で痛み・不調を徹底改善 PAGETOP