東京都北区赤羽で医師も推薦する整体を受けるなら赤羽整骨院へ

赤羽の整体なら 赤羽整骨院
赤羽整骨院のメール問い合わせはこちら

微熱の時は湯舟に浸かるべきか?

2019/07/30 カテゴリー:ブログ

みなさんこんにちは。昨日梅雨明けが関東の方でも発表されましたが、室内と室外の温度差が激しいので体調管理が大変ですね。今回は「微熱の時は湯船に浸かるべきか?」というテーマでお伝えしていきたと思います。

熱があるときはおでこに熱さまシートを貼ったり、首や脇下など体温が高くなりやすいところを冷やすと良いと耳にしたことはありませんか?熱の度合いにもよりますが、熱があるとき全てに冷やす対処法を行っても、かえって症状を長引かせてしまう可能性もあるのです。まずは自分の平熱を把握することが重要です。平熱の個人差にもよりますが、医学的には37.0度までが平熱で、微熱は37.0~37.4度と言われております。37.5度からは中程度の発熱、38.5度からは高熱と基準されているそうです。微熱を引き起こす原因は様々ですが、一般的には外部から体内に侵入してきたウイルスや菌などを退治するために体温は上昇します。体温が上昇することで免疫機能も向上し、体内に侵入してきたウイルスや菌を退治する作用が働くのです。しかし、微熱の状態でかえって冷やしてしまうと免疫機能は向上せず、体内に侵入してきたウイルスや菌が退治されず症状が長引いてしまいます。中程度の発熱からは体が危険信号を出している状態なので、湯船に浸かるのは控え、ぬるめのシャワーでお風呂は済ませると良いです。

風邪が流行っている時期ですので体の冷えにはご注意ください。万が一風邪をひき微熱が出た時は上記の対処を参考にしてみてくださいね。

赤羽整骨院 予約の流れ

メールでのお問い合わせについて

メールでのご予約は下記のフォームよりご連絡下さい。

#

■ ご予約について ■

お電話でご連絡頂く際は、

「初めてなんですが●日の●時にご予約お願いします」とおっしゃってください。

ご希望時間がない場合は「午前か午後でお願いします」とおっしゃってください。

平日は 16時 が比較的空いております。
土曜日は 13時 が比較的空いております。

■ 注意事項 ■

※フォームがうまく作動しない場合、お手数ではございますが、03-5939-7539 まで直接お電話にてご予約いただきますようお願い致します。

■営業の方へ ■

当院の受付時間中は、電話での対応をお断りしております。

ご用の方は問い合わせフォームに内容を明記の上、必要であればこちらから折り返し連絡をさせて頂きます。

 必須  項目はすべてご記入ください。

ご予約希望日時  必須   月  日  時頃
お名前  必須 
例)整骨 太郎
フリガナ  必須 
例)せいこつ たろう
メールアドレス  必須 
例)○○○@docomo.ne.jp
電話番号  必須 
例)01-2345-6789
お問い合わせ内容
送信確認  必須   上記送信内容を確認したらチェックを入れてください

メールでのご予約はこちら
#
# #

〒115-0045
東京都北区赤羽2-1-19

お問い合わせ 03-5939-7539

© 赤羽整骨院 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。