「赤羽整骨院」で痛み・不調を徹底改善

みなさんこんにちは!

本日は筋肉を急に傷めてしまった時はどのように対処すれば良いのかをお話させて頂きますね。

多い例は重い物を持とうとしたときに腰に突然激痛が走る、走ろうとして足を踏ん張った際に足に痛みが出る、等があります。これらの症状は筋肉がバランスを崩して血液の流れが悪くなり、筋肉が古い輪ゴムのようにうまく伸びたり縮んだりできなくなるため動かした際に筋肉を無理矢理動かすような状態になるため筋肉の繊維が傷んでしまうのです。このような痛め方をすると筋肉そのため急な痛みが出てきた場合はまず痛みの出ている部位を冷やすことが大切です。冷やすことと安静にすることで筋肉は徐々に回復していきます。そしてテーピングなどで固定と圧迫を加えることによって痛みは軽減しやすいです。冷やす、安静、圧迫、固定の処置と同時に大切になるのが傷めた筋肉のバランスをととのえる施術になります。しっかり筋肉のバランスを整えて血液の流れを良くすることで筋肉に柔軟性が出て、体を動かす際などに負担が少なくなり今後の痛みやケガの予防にも繋がります。

赤羽整骨院では筋肉のバランスを整える施術やテーピングなどの処置を行っています。

お身体の事でお悩みの際は是非お越しください!

「赤羽整骨院」の整体で痛み・不調を徹底改善 PAGETOP