「赤羽整骨院」で痛み・不調を徹底改善

みなさんこんにちは!!赤羽整骨院です(^^♪最近は季節の変わり目とゆう事もあり、寒暖差が激しいですね。そのため体調が崩れやすいので気を付けて生活ましょう。

みなさんは外気温が低かったり高かったりした際に”なぜ自分の体温は気温に合わせて変化しないのか?”不思議に感じた事はありませんか??それは人間には恒常性とゆう働きが存在しているからなのです。恒常性(ホメオスタシス)とは内部環境を一定の状態に保ち続けようとする傾向の事を言います。生物が生物である要件のひとつであるほか、健康を定義する重要な要素でもあるのです。哺乳動物は活動時の最適温は40℃付近であることが多い。これより体温が高い場合は自律神経系や内分泌器系などにより発汗、皮膚血管の拡張で体温を下げようとし、体温が低い場合はふるえや非ふるえ熱産生によって体温を上げようとする。恒常性は体温を一定に保っている他に血糖値を一定に保っていたり、免疫機能も一定に保っています。このように人間に恒常性とゆう機能は必要不可欠なのです。

こんなに寒暖差が激しい中、体温を一定に保っていられるのはこの恒常性のおかげなのです。寒さに負けず健康に冬を過ごしましょう!!

「赤羽整骨院」の整体で痛み・不調を徹底改善 PAGETOP