「赤羽整骨院」で痛み・不調を徹底改善

こんにちは赤羽整骨院です。今回紹介するのは指をひねってしまった時の対処法についてです。

 

指をひねった時に筋肉が無理に引っ張られて痛めてしまった時の対処があります。筋肉を傷めてしまうとそこから出血します。出血すると指がどんどん腫れてきてパンパンになるのです。数日放置していると血液の色が変わった状態が内出血として出てきます。このように放置することで痛みが軽減していかなかったり症状が悪化したりいいことがありません。しっかり施術を行い指に出た腫れを抑えないといけません。抑えるために必要なのがアイシング(冷やす)することが大事です。アイシングすることで血液の流れを抑えて腫れづらくさせます。しっかり20分~30分冷やして炎症を抑えることが大事です。筋肉から出血するぐらい痛めると骨にも衝撃が走る場合もあるのでレントゲンなどの画像で診断してもらうことも頭に入れておくことも大切です。ただやることは一緒です。捻ってしまったらアイシングを行い素早く対処してください。

 

これから暖かくなる季節です。スポーツなどで指をひねって痛めてしまうのが多くなります。痛めた時の対処法を覚えておくと便利なので万が一のことがあった時に試してみてくださいね!

 

「赤羽整骨院」の整体で痛み・不調を徹底改善 PAGETOP