「赤羽整骨院」で痛み・不調を徹底改善

皆さんこんにちは、赤羽整骨院です。年も明けて新年が始まりましたね。まだまだ寒さも続きますので、調子を崩されないようにお気を付け下さいね。

今日は膝の痛みについてお伝えしていきますね。人間は加齢とともに身体にかかる負担が大きくなります。これは年齢的な部分から筋肉の質が悪くなることで起こります。膝は身体を支える役割をもっている為に少しでも身体が変化すると痛みに繋がる可能性が高まります。加齢のほかにも、体重の増加やO脚などによっても負担が強くなってきます。膝は平らな道を歩くだけでも体重の約3倍の負荷がかかると言われています。しゃがんだり、立ち上がる際には約7~8倍の負担になります。痛みを予防するためにも体重が増えすぎないようにコントロールすることと、出来るだけ膝の関節を動かすことを意識して下さい。関節は動かさないことで、どんどん固まって動きにくくなります。若いうちは身体を動かす機会も多いですが、高齢になってくるにつれて身体を動かす機会も減ってしまいますので、座りながらでも膝を曲げ伸ばしして関節を動かすように心がけて下さい。ただし負担の掛けすぎは禁物です。無理をして動かすことでかえって他の痛みに繋がってしまう可能性もあります。

もしも膝に痛みを感じ始めたら、早めに医療機関を受診してください。当院でも筋肉に対して施術を行うことで痛みを軽減させています。何かお困りのことがあれば、いつでもご連絡下さい。

「赤羽整骨院」の整体で痛み・不調を徹底改善 PAGETOP