「赤羽整骨院」で痛み・不調を徹底改善

みんさんこんにちは。段々と寒くなってきましたね。寒くなると無意識に体に力が入り筋肉が緊張しやすくなります。これは夜寝ている時にも起こり、朝起きた時に体が何だか固まってしまっている経験ありませんか?今回は寝ている時の体の姿勢についてお話していきますね。

みなさんそれぞれ寝やすい姿勢があると思いますし、好みの布団や枕もありますね。硬いのが好みだったり、枕の高さも高いのが好きだったり、無い方が好きだったり色々あると思います。特に今回は枕に関してお話していきたいのですが、枕で大事なのはまずは呼吸のしやすさです。これは高さで変わってきます。高すぎると気道が圧迫しやすくなりますので、呼吸がしにくくなります。同時に首の筋肉が引っ張られていきますので、筋肉の緊張が強くなり歪みの原因にもなりますので、血液の流れが悪くります。他にも大事なのは首の後ろ側のカーブを保つことです。元々人の体は首の部分がカーブしており頭の重さを及してくれるのですが、この首のカーブを保つためにタオルを丸めて首の後ろに当てて隙間を埋めると良いでしょう。この隙間が大きくなってしまうと寝ているうちに無意識に首の筋肉に力が入ってしまい、きちんとリラックスできず、疲れが残り疲労回復できません。

当院では背骨の歪みでしたり、オーダーメイドの枕もご案内させて頂いておりますので、気軽にご相談下さいね。

「赤羽整骨院」の整体で痛み・不調を徹底改善 PAGETOP