「赤羽整骨院」で痛み・不調を徹底改善

皆さんこんにちは!!
本日は気圧の変化で体にやってくる影響についてお話しさせていただきます。
梅雨がやってくると雨が増えて変化するのが気圧です。気圧が高くなると頭の痛み、喘息、古傷に痛みが出たりして辛いので苦手な時期という方も多いのではないでしょうか?

気圧が高くなると、
血管に圧迫がかかり頭だと頭の痛み
喉だと器官に圧迫がかかり喘息の症状がでる、また、ホルモンが過剰に分泌されることで免疫の機能が上がりアレルギー症状が出現する。
耳の奥にある内耳という器官が平衡感覚や姿勢を維持していて、内耳の圧が上がり機能が落ちますのでめまいや耳鳴りにつながります。
足のむくみ、吐き気、歯の痛み
と、様々な症状にも繋がってきます。
また、男性よりも女性の方がホルモンの分泌の関係で影響を受けやすいです。

その解決策として、
① 温かいお風呂に入ることで血流が上がり副交感神経が働きリラックスできますので、しっかり寝る事もできてリセット出来ます。
② 適度な運動をすることで体調不良も緩和できてストレスも発散にもつながります

どうしても知らない間に体に影響が出てくるのが気圧なのでしっかりと予防をして少しでも影響の出にくい体に変えていきましょう。何かありましたら気軽にお話しくださいね(^^)

「赤羽整骨院」の整体で痛み・不調を徹底改善 PAGETOP