「赤羽整骨院」で痛み・不調を徹底改善

こんにちは。赤羽整骨院です。今回紹介するのは、歪みからの膝の痛みについてです。

歪みは、筋肉の緊張により筋肉が背骨を引っ張ってしまう事で発生します。例えば、デスクワークなどで、座って仕事をする時間が長くて姿勢が悪い状態で過ごすことによって筋肉に常に力が入ってしまいます。ずっと力を入れていたら疲れてしまいます。筋肉が疲れてしまい、柔軟性が少しずつ低下し背骨を引っ張っている状況を無意識の内に作っている為知らぬ間に歪みが発生します。筋肉の緊張が強くなっていくと痛みも出ますし、体重の掛け方も変わっていきます。痛みが出ると、人は痛くない方に体重を掛けて代償して体を動かすことになります。歩行中でも同じです。体重の掛け方が片方に寄ることで膝への体重の掛け方が変わっていきます。片側の膝に負荷がかかっていくと何気ない動きで本来の動きができない筋肉に負担がかかっていきいつしか痛みに変わります。痛みが出ないようにするためには、背骨の歪みを正常な位置に戻す必要があります。当院で行う施術では、歪みを正常な位置に戻す施術をしています。今は痛みが出ていない方でも知らぬ間に負担をかけているのです。早めの施術をお勧めします。

当院では、上記でも説明した施術を行なっています。痛みが出る前に体のメンテナンスをしに気軽にお越しください。

「赤羽整骨院」の整体で痛み・不調を徹底改善 PAGETOP