「赤羽整骨院」で痛み・不調を徹底改善

みなさんこんにちは!!!

暑くなってきましたね。暑くなってくると何かと耳にするのが水分補給をしてくださいね!と、言われる機会も増えると思います。意外とどのくらい水分を摂ったら良いのか、水分ってなぜ摂らないといけないのかと知らない方も多いのではないでしょうか。

成人の身体の体重の約50~70%が水で出来ていて、高齢者では50%まで落ちると言われています。

水分の主な働きは、

①体温調節

②筋肉を動かす

③血液として全身に栄養素を運ぶ

④汗や尿として老廃物を体外へ運ぶ

この様に、身体にとても大事な働きをしていることがわかります。

④でもお話したように、汗や尿として水分量が失われていきます。水分不足になりますと身体の機能が低下しますので水分がいかに大切か分かりますね。

体重が50kgの方で、

尿として1200ml、感じる事なく気道や皮膚から蒸散する水分が750ml、便で100ml

合わせると、約2000ml一日で失われています。ですから、失われる2000mlが一日の理想的な水分摂取量になります。

水分補給の効果的にするポイントをお伝えいたします。

こまめに!!!(1回200mlくらい)

意識的に!!!(のどが渇いたというタイミングでは遅いので意識的に)

このポイントを意識して夏を乗り切っていきましょうね!!!

 

「赤羽整骨院」の整体で痛み・不調を徹底改善 PAGETOP