「赤羽整骨院」で痛み・不調を徹底改善

みなさんこんにちは!!!

 

本日は水分補給の重要性についてお話しさせて頂きます。人間の体の約60%は水で出来ています。体内の水分の1%が失われると喉が渇いたなーと自覚し、2%失われると意識がぼんやりして、10%失われると失神、20%失われると生命に危険を生じます。喉が渇いたなーと感じる前に水分補給する事が大事になりますので注意してくださいね!!一日の水分摂取量の基準は体重から30を割った数値がある程度の基準となります。体重(kg)÷30=一日の水分摂取量(リットル)大体1.5リットル~2リットルくらいが目安となります。また、軟水と硬水の違いですが、マグネシウム、カルシウムの電解質の量の違いで量が少ないのが軟水と呼ばれ量が多いと硬水と呼ばれる水となります。水道水は軟水でメリットは口当たりが良くなめらかで飲みやすいです。日本食には軟水が使われます。逆に、硬水は消化器に良く効くため便秘が解消に良く血液をサラサラにするため動脈硬化の予防になります。アクが出やすく洋風の煮込みに適しています。ですから、軟水を1.5リットル一日の目安に適しています。水分をしっかり摂ると、①朝目覚めが良くなりすい②健康状態、モチベーションが維持されやすい

季節の変わり目で気温の変化がまだまだ激しいですので水分をしっかり摂って体調管理に気を付けて下さいね。

「赤羽整骨院」の整体で痛み・不調を徹底改善 PAGETOP