「赤羽整骨院」で痛み・不調を徹底改善

皆さんこんにちは!赤羽整骨院です。
最近は寒い日も多くなり、身体の痛みが強く出やすくなっています。
皆さんはこんな時シップをしませんか?確かに冷やしてくれて良いものなのですが、使い方を間違えると痛みが強くなってしまいます。
なので、今日はシップについてご説明していきますね!

皆さん、先ほどご説明させて頂いたように痛いときにシップを貼ると思います。シップを貼ると良くなったように感じませんか?それは、シップに含まれている成分のおかげで、「スーッ」とした感覚で痛みをごまかしているだけなんです。
それだけでなく、シップで痛みが強くなってしまう可能性もあります。それはシップを貼ることにより患部が冷えてしまい、血液循環が悪くなってしまう場合です。
シップも症状によっては合う合わないがあります!シップも症状に応じて使い分ける必要性があります。
シップで冷やしたほうが良いのは「捻った、ぶつけたなどのケガ」や「痛いところが熱を持っている場合」だけなんです。

この様に、症状に合わせたてシップを貼るか貼らないかなど、分からない事がありましたら、気軽に赤羽整骨院までご相談しにきてくださいね。

「赤羽整骨院」の整体で痛み・不調を徹底改善 PAGETOP