「赤羽整骨院」で痛み・不調を徹底改善

みなさんこんにちは!寒かったり暖かかったり、寒暖差が激しく体調を崩しやすいですね。。体力作りで運動をされている方、正月に食べ過ぎてダイエットで運動始めた方、いらっしゃると思います。今回は運動についてお話していきますね。

運動には大きく分けて無酸素運動と有酸素運動があります。何が違うのでしょう。無酸素運動は、短い時間に大きな力を発生させる強度の高い運動と言われています。例えば短距離走やウェイトリフティングなどが上げられ、決められた回数を全力でやりますので、筋力アップに繋がります。ただ、運動の強度が高いので血圧が高めの方やご高齢の方、不十分なウォーミングアップで行うのは負荷が高いので要注意です。
逆に有酸素運動は軽~中程度の運動を継続的に行う事と言われています。例えば、水泳やウォーキング、エアロビ、サイクリング、ジョギングなど、心肺機能を高めてくれます。運動しながら、ぎりぎり会話ができるくらいの強度が理想的です。たぶんみなさん多くの方がされているのが有酸素運動だと思います。ただやるだけでは効果は薄れてしまいます。タイミングは、食後だいたい1時間半後くらいがいいでしょう。動き始めてだいたい30分後くらいから脂肪を燃焼して動いてくれるので、休みながらでも効果はありますので、続けてみてください!

無理なく楽しく身体を変えていきましょう!

「赤羽整骨院」の整体で痛み・不調を徹底改善 PAGETOP