「赤羽整骨院」で痛み・不調を徹底改善

みなさんこんにちは!赤羽整骨院です。
いよいよ夏のシーズンが始まりましたね。
夏と言えば熱中症に注意をしていきたいですね。特に高齢の方は毎シーズン心配の声がTVから流れてきますね。
そこで今日はなぜ高齢者に熱中症が多いのかをお伝えしていきますね。

大きく分けて4つあります。
・身体の水分量の低下
加齢とともに筋肉量が低下し、身体の中に溜められる水分量が低下してしまいます。
その為脱水症状になり熱中症になり易いです。
・水分量の排出が多い
加齢に伴い腎臓の機能が低下してしまい老廃物の排出が上手く出来なくなります。
そこで多くの水が必要になりたくさん使ってしまう為、脱水症状になり易くなります。
・水分を取らない高齢者が多い
色んな理由から水分を取らない高齢者が増えています。
・そもそも自覚がない
ニュースなんかでもよく話を聞きますがのどの渇きが分からないらしいです。

この様な症状から脱水し熱中症に繋がり易くなります。
ご自宅の近くに高齢の方が住んでいたら是非確認してあげてくださいね。

これからの夏をご家族で楽しく過ごしていくためにも、身内の方に少しでも事故が起こらないように、気を付けて生活されてくださいね。

「赤羽整骨院」の整体で痛み・不調を徹底改善 PAGETOP