「赤羽整骨院」で痛み・不調を徹底改善

みなさんこんにちは。赤羽整骨院です。自粛要請期間が伸びてしまいましたが、いかがお過ごしでしょうか?お家でテレビやパソコンなど、画面を見ている時間が増えている方が多くなっているかと思います。そこで今回は目の疲れについてお話をしていきます。

利用者さんにもお仕事でデスクワークをしている方が沢山います。デスクワークをしていて辛いというのが目の疲れです。目の疲れというのは頭の痛みや首肩周りの重だるさにも繋がってしまいやすいです。パソコンなどの画面を長い時間見続けると、目の中の筋肉や細胞に疲れが溜まります。近くの物を見ているときは、目の中の筋肉が収縮していて負担がかかります。それに加えて集中しているとつい瞬きが減り目が乾いてしまいますよね。目の疲れへの予防策としては数時間に一回遠くを見たりして目の筋肉を緩めてあげましょう。意識して瞬きを増やしたり、目薬を差すのも良いです。そして冷やすより温めた方が良いと言われていますので、1日の終わりに蒸しタオルを目の上に当てて温めてリラックスさせてあげてくださいね。ストレスや日々の疲労、睡眠不足でも目の疲れというのは出てきやすいので、しっかりと睡眠をとり、身体を休ませてあげましょう。

気温差が激しく体調を崩してしまいやすい時期ですが、毎日の体調管理に気をつけて規則正しい生活を送りましょう。

「赤羽整骨院」の整体で痛み・不調を徹底改善 PAGETOP