「赤羽整骨院」で痛み・不調を徹底改善

みなさんこんにちは!段々と寒くなってきましたね。布団も夏使用から冬仕様へと変わっていき、ぬくぬくとしたくなる季節となってきました。ちょっとでも長く寝ていたい、そんな気持ちにもなりますね。今回はそんな睡眠についてお話していきたいと思います。

みなさんは睡眠時間、どのくらいですか?7時間だったり8時間だったり、4時間で十分だったり。一人一人違いますね。でも毎日同じ時間で寝ているのに身体がだるかったりなかなかすっきりしなかったり、眠かったりしませんか?実は睡眠は長ければ言い訳ではないのです。睡眠の質が大事です。では睡眠の質とは何なのか、考えてみましょう。ざっくり言いますと寝ている時の姿勢が大きいです。背骨自体が真っすぐな状態でない為に体に負担がかかるのです。それを決定付けるのは枕や布団です。特に男性は体重が重いので枕や布団がや柔らかすぎたりすると身体がどんどん沈んでいきます。そこで身体の歪みが生まれます。身体の歪みが大きくなると筋肉の負担が大きくなり常に緊張している状態になります。本来筋肉は寝ている時にリラックスしてその日の疲れを回復させていくのですが、歪みが大きくなるとなかなかリラックスできません。ですので朝起きても何だか疲れている状態が続いてしまうのです。

最近では低反発枕や柔らかさを重視してるものもあります。理想は首や頭の位置です。今度枕などを変えて行く際はそういったところをみていくと身体はもっと楽になっていくと思いますよ!

「赤羽整骨院」の整体で痛み・不調を徹底改善 PAGETOP