「赤羽整骨院」で痛み・不調を徹底改善

みなさんも一度は経験したことがあるでしょう
今回は、立ちくらみについてお話させて頂きますね
立ちくらみの原因は、脳内へ本来行くべき血液や酸素の量が、一時的に減少し、意識が遠のいたり、視界が遮られたり、立った時にふらついたりと、脳貧血の症状を起こします。これは、自律神経のバランスの崩れで起こり、ストレスや睡眠不足、栄養の偏り、運動不足などで自律神経を崩す原因となってきますので注意してくださいね。座った状態から急に立ちあがったときや、朝起きた時に立とうとしりすると引き起こすことが多いようです。そんな時は、まずは安静にすること。起きた時は急に起き上がるのではなく、一度横になってから、ゆっくりと立ち上がってください。
予防策としては、規則正しい生活を送る。動作をゆっくりする。そうすることによって、神経のバランスが取れやすくなり、ストレスも感じにくくなります。
今より良くしていくためには、しっかりとした食事をとる。鉄分、葉酸、ビタミンⅭをなるべくとるようにしましょう
鉄分は、青のり、小松菜、レバー、ひじき
葉酸は、グレープフルーツ、ホウレン草、ブロッコリー、海苔
ビタミンⅭは、レモンです。ただレモンは直接食べるとなかなか酸っぱいので、料理のアレンジなどで使ってみてください。
立ちくらみで悩まれている方は多くいらっしゃいます。規則正しく、しっかり栄養を摂っていきましょうね

「赤羽整骨院」の整体で痛み・不調を徹底改善 PAGETOP