「赤羽整骨院」で痛み・不調を徹底改善

皆さんこんにちは!!最近は気温がかなり下がって体調管理が難しい時期ですね。
寒い時こそ、しっかり身体を温めて動かす必要があるのですが、寒いとどうしても身体を動かすのがしんどかったりしますよね?
身体を、筋肉を動かさないとどうなるのか?今回は筋肉と背骨の関係性についてお話ししたいと思います。
まず、筋肉は動かさないと固まってしまいます。なぜ固まってしまうのか?それは筋肉の中を通る血管に問題があります。
血管は、体中に栄養や酸素を送ってくれているのですが、筋肉を動かさずにいる事で筋肉に動きが無くなり、血液が流れにくくなります。血液が流れにくくなると、身体に栄養、酸素が行き渡らなくなってしまいます。
よく柔らかい筋肉は怪我をしにくく、固い筋肉はけがをしやすいなど言われますが、この違いは、血液の循環が良いか悪いかの違いなんです。
血液の循環を良くするにはどうしたらいいのか?
それは、背骨を整えてあげることです。急になぜ背骨の話?と思われるかもしれませんが、背骨と血液にはとても深いかかわりがあります。
血管は背骨の中を通っています。固まってしまった筋肉が背骨を引っ張ってしまう事によって背骨は歪み、血管を圧迫してしまいます。
結論から言うと、背骨と筋肉のバランスを整える事で血液の循環は良くなります。
赤羽整骨院では背骨の歪みを整えるB&M背骨歪み整体を行なっています。
背骨の歪みや筋肉の負担でお悩みの方は赤羽整骨院にお任せください!!

「赤羽整骨院」の整体で痛み・不調を徹底改善 PAGETOP