「赤羽整骨院」で痛み・不調を徹底改善

皆さんこんにちは!今回は筋肉の事についてお話ししていきますね。

全身色んな所についてる筋肉ですが、その筋肉が伸び縮みすることで体は動きます。言い方を変えればこの筋肉の伸び縮みが上手く出来ないと身体は思うように動いてくれません。ですので筋肉の柔らかさが大事になっていきます。

筋肉が硬いと動きやすさ以外にどうなっていくでしょうか。筋肉は骨にくっついています。背骨で考えてみましょう。背骨にくっついている筋肉が硬くなっていくと背骨が少しずつずれていきます。これが歪みです。この歪みが大きくなっていくとからだの支えが弱くなりかばい合って支えようとします。座った時に足を組む、猫背になるのは、歪みの一つです。この歪みが大きくなることにより、筋肉に余計に負担がかかり硬くなります。この繰り返しで筋肉は柔軟性がなくなり、いざ動こうとした時に上手く使えません。上手く使えないから無理やり動かして痛みが出ます。

ですので筋肉は硬いより柔らかい方が動きやすさが出ますし、背骨でからだが支えられるようになります。実はテレビなどで活躍されているスポーツ選手は力が抜けている時はかなり柔らかいですし、柔軟性もあります。ですからあんな激しい動きをしても怪我が少ないんです。

スポーツ選手までとは言いませんが、日頃から筋肉のケアをして、より良い体づくりをしていきましょう!!

「赤羽整骨院」の整体で痛み・不調を徹底改善 PAGETOP