「赤羽整骨院」で痛み・不調を徹底改善

こんにちは赤羽整骨院です。今回紹介するのは肘の痛みについてです。肘の痛みと言っても肘には靱帯、筋肉、関節など色々な部分に痛みが出るので特定して施術することが大切なのです。今回は、肘の筋肉が引っ張ることで肘の外側の筋肉に痛みが出てしまう症状についてお話していきます。この痛みは、テニス肘と呼ばれる肘の外側の痛みの事です。名前の通りテニスをした時やスポーツなどでラケットを片手で持って力を入れることで常に肘への負担がかかり痛みに繋がってしまうのです。ですが、この痛みは日常生活や仕事(デスクワーク)などでも痛みが出る人が多いです。例えば、パソコンを打つときに手首を上げ続けていると肘の外側に痛みが出たり椅子を動かす動作やペットボトルの蓋を回す動作で痛みが出るとその症状かもしれません。こうなったら放っておいてはいけません。放っておくことで痛みがどんどん強くなり症状が楽になるのも遅れてしまいます。痛みが強くなっていくと何もしなくても痛みが出たり手首を動かすのも困難になってしまう場合もあります。めったにないですが、筋肉が引っ張ってしまい骨を引きはがそうとする力が働いてしまいそのまま骨が折れてしまう事もあります。

放っておかないで必ず痛みが出たら施術するようにしましょう!

 

「赤羽整骨院」の整体で痛み・不調を徹底改善 PAGETOP