「赤羽整骨院」で痛み・不調を徹底改善

 

皆さんこんにちは。赤羽整骨院です。

最近は夏も過ぎ、すっかり秋になりましたね。秋と言えばスポーツの秋。そのスポーツでは、野球より、サッカーが主流になりつつありますね。
そんなサッカーをしている人の多くは鼠径部、いわゆる股関節の痛みを感じられたことがあると思います。また、背骨のゆがみなどでもこんな症状が出やすくなります。
今回は、股関節の痛みについてご説明していきますね。

実際に、赤羽整骨院でも、股関節の痛みで施術を受けられる方が多くなってきています。特に最近では子供に多く増えています。
これは過度のスポーツなどが原因で、特にサッカーをしている子供達に多いです。
サッカーのキックの動きが股関節に負担をかけすぎてしまい、股関節のところの靱帯を刺激し厚くしてしまいます。
また長期のデスクワークをしていて、その間にタイトなパンツを履いていたり前ポケットに物を入れたりしても起こりやすくなります。
その結果その靱帯のすぐ下に通る神経が圧迫を受けてしまい、痛みに繋がることが原因です。

施術については整骨院や整形外科では保存療法が多いらしく行ったけど何もしてくれ無いなんていう話をよく耳にします。

なぜ保存療法が多いのかというと、原因は姿勢が原因になるからです。
デスクワークでの前かがみやサッカーでのキック時の姿勢、これらは重心が前に来るような動作になります。
それが日常的になってくると、普段の姿勢も前かがみになり易くなります。
このような「股関節の痛み」には、まず姿勢を良くすることから行っていくことが大事です。

赤羽整骨院は「股関節の痛み」で悩まれている方に赤羽整骨院独自の「B&M背骨ゆがみ整体法」を行っていきます。
背骨のゆがみを整えることによって、姿勢の整体を行い股関節に過度の負担をかけないようにしていきます。

このように、赤羽整骨院ではしっかりとアプローチさせていただくことができます。このような症状でお困りの方がいらっしゃいましたら気軽に赤羽整骨院にご相談してくださいね。

「赤羽整骨院」の整体で痛み・不調を徹底改善 PAGETOP