「赤羽整骨院」で痛み・不調を徹底改善

みなさんこんにちは。9月となって暑さも和らいできましたが季節の変わり目で天気も不安定になったりしたり体調も崩しやすくなっておりますので体調管理に十分気を付けて下さいね。

 

本日は肩甲骨の動きで代謝を上げる方法についてお話させていただきます。寒さやストレスを感じたりすると肩甲骨の間の筋肉に負担がかかり、腕を上げづらいなどの制限がかかってしまいます。それを放っておいてしまいますと痛みや動く範囲が狭まってしまい関節に負担がかかり、なかなか良くならないといったお悩みにまで繋がってしまうので注意が必要になります。肩甲骨の内側には筋肉はもちろん代謝を上げてくれる細胞が存在します。そこを上手く使えれば代謝が上がり筋肉も正常に使うことが出来ます。方法として、入浴は肩までしっかり浸かること。水温は38度から41度が適温となります。また、お風呂上りは肘を曲げた状態で肩を動かたり、痛みの出ない、可能な範囲でマッサージをしてあげると代謝が上がりやすいですよ。肩は日常生活で活躍する関節ですのでしっかりと日々のケアをしていきましょう。

 

暖かい日が過ぎると段々と気温が下がってきます。その分、体も冷えてしまいます。お体気を付けて下さいね。痛みでお悩みの方はお気軽にご相談くださいね。

「赤羽整骨院」の整体で痛み・不調を徹底改善 PAGETOP